徒然 漫画評記

徒然なるままに

世界バレー VSオランダ戦

台風24号 全国を横断中です。
お陰様で、家でのんびりの人ばかりでしょう。

私ももちろんその一人です。
実は今日はソフトバレーの試合だったのですが、
台風の為中止となりました。
めっちゃ、残念。

でも、おかげでゆっくりと 世界バレーをテレビで見ています。

今回のリーグで一番の強敵 オランダ。
世界ランキングも日本6位、オランダ8位と拮抗しています。
試合もフルセット行きそうな予感。

どちらもディフェンスが良いのか、ラリーが結構続きます。
見ている方は、ハラハラドキドキ。
もちろん日本を応援しますが、ナイスプレーの時は
どちらにも思わず声が出ます!「おぉ~!!」

でも、素人の私がプレーの事をとやかく言うのはおこがましく。
ということで、違う視点から。
日本の女性プレーヤーのスタイルのいいこと。
昔は海外選手の足の長さに驚いていましたが、
今はバレーだけでなくすべてのアスリート選手に言えることですが
顔が小さく、足が長い。
若い選手は肌もきれいで、汗をはじきながらのさわやかな笑顔。

見ているだけで若返るようです。
あ、おばちゃん 発言。(笑)

あ、今試合はフルセットにもつれ込みました。
試合中は、苦しい時は相手も苦しい。
そこを押し切るのが、やっぱり強いチームですね。

あとは、試合をどれだけ楽しめるかだと思います。
そんな気持ちで・・と思われるかもしれませんが、
どんな時も楽しめる心の強さが大切。
そして、楽しむには全力で立ち向かう事。

試合に勝つのではなく、自分に勝つために。

あと、少し がんばれ日本!

あかん、でも、我慢できない!

趣味のバレーの後、お腹ペコペコで買い物にいった。
フラフラして、買い物をして。
チョココーナーは何とか理性を保ち 衝動買いをしなかった。
でも、そのあとチキンラーメンと目があってしまった。

もう、ダメ。

目が離せない。

何回もグルグル回っても、忘れられない。

あー、負けた~!

お腹ペコペコに熱々のチキンラーメン
幸せだぁ~😍

罪悪感の元、ごちそうさまでした!

謎の生き物スリッパ love❤

雑貨やさんの半額コーナーで、謎の生き物スリッパを見つけた。
私にとっては、半額でも少し贅沢。
でも、ぼやっとした顔に 小さな手足。
??
ウーパールーパー
にしては、水色だなぁ。
イルカ?クジラ?
手足があるよ?

…。
まぁ、謎の生き物なんやろう。

しかも、パイル地なので夏物。

でも、つい買っちゃった。

この冬は、モコモコ靴下と
謎の生物スリッパで 寒さをしのごう。

綺麗な水色と白色が黒くなる頃に、
春が来るだろう。

そんな冬支度が
ちょっとワクワクする
初秋なのでした。f:id:reiko-yamanaka118:20180922004148j:plain

番外編 ちょっとラッキー

TUTAYAでレンタルコミックをかりたら、キリン 一番搾り 350mlが当たった。
嬉しい。

でも、実は家飲みはしない派なんだけど・・。

レンタルコミックは、ボロボロ 目的もなく8冊借りてみた。
「塩田先生と雨井ちゃん」が何か一番おもしろそう。

f:id:reiko-yamanaka118:20180919225545j:plain


番外編 運動の秋だから ソフトバレーボール

私の趣味の一つにソフトバレーボールがあります。
その名前の通り、ソフトなバレーボール。

バレーボールという名前の通り基本的なルールはバレーボールと同じ。
でも、色々な意味で違う。
何が違うかって?
見た目では、こんな感じ。
①ボール・・ドッチボールくらいの大きさで、ゴムまりみたいな柔らかさではねる。
②コート・・バトミントンコート ネットは2M
③人数・・4人制(男子、女子、トリム※)
     ※男女ミックスで男女ペア、もしくは男子1人、女子3人も可
でも、やってみると細々と違う。

ボールが柔らかいのでかなり変化をつけやすくスピンがかかる。
なので、マンガ並みの魔球も飛んでくる。
コートは小さいが4人なので割と動かないといけない。
ネットが低いので男子のアタックは死ぬほど怖い。
当たると痛いけど、やっぱり痛いけど、普通のバレーボールよりはマシ。
初心者でも緩やかにキャッキャッと楽しめるし、レベルが上がると魔球を打てるように進化できる。等々。

その名前のままソフトに老若男女楽しめるスポーツ。

最近では学校のPTA活動や授業などで採用 結構市民権を得てます。

 この手のスポーツを一般的にニュースポーツと呼ばれております。
【ニュースポーツとは?】

アメリカ合衆国において20世紀後半以降に新しく考案・紹介されたスポーツ群をいう。1979年に最初に用いられた和製英語で、その数は数十種類におよぶ[1]軽スポーツ、やわらかいスポーツ、レクリエーションスポーツとも呼ばれる。

一般に、勝敗にこだわらずレクリエーションの一環として気軽に楽しむことを主眼とした身体運動を指す。

ニュースポーツのいいところは、みんなで楽しめる事。
真剣な勝負ではあるけれど、入口は誰でもできるよ・・。から。

ぜひ、健康のためにも、ストレス解消にも、仲間づくりにも
ソフトバレーボール をやってみてください。楽しいですよ。

私も初めて4年くらい。
全然上手にならないけど、試合に向けて がんばる日々です。

一試合中、一本でも満足のできるプレーができたら
それで大満足!

気持ちだけは、全日本級なんだけどな。(笑)

第8回「娘の家出」志村貴子

第8回「娘の家出」

作者:志村貴子

久しぶりにめっけもんを読みましたので、お勧めします。
私の好きな女子高生青春物です。
キラッキラのいい仕事してますよ!!
ぜひどうぞ!

 

〔ストーリー〕

主人公まゆちゃんがお父さんの家に家出。
「?」
そう。離婚したお父さんの家に「おかあさんの再婚の相談」をしに。
そして、お父さんはすでに男のパートーナーが居て、まゆちゃんの初恋の人だったりして・・。

そんな第一話から始まり、

同じ高校生の仲良し4人チームからその彼氏と友達、両親、彼氏のお母さん、高校の先生、引きこもりの同級生たちの日常が描かれています。

最終話は、まゆちゃん達の高校卒業まで。

全6巻で比較的手に取りやすく、1話完結なのでお忙しいあなたにもおすすめです。 

 

おススメポイント

○日常

いわゆる普通じゃない非日常の中に日常が見え、日常の中に非日常が見えます。

本当の普通って何だろう。
朝目が覚めたら、ご飯を食べて、学校や仕事へ行き、夕方になれば家に帰る。

そして、何事もなかったように寝る。

これがおそらく日本人の一般的な普通。

でも、普通って思っていることが、一番奇跡なんじゃないか?

こんなに普通に毎日が過ごせるありがたさ。

そして、その日常に少しのスパイスとして起こる嫌な事、嬉しいこと。

当事者にとればそれは非日常で天地も揺るがす大事件だけれど。
 
それも含めてやっぱり日常。
嬉しい、楽しいこと、つらいこと、逃げ出したいこと、一杯あるけど
日々の日常に感謝。
そんな感想を思わず感じてしまいます。


ジェンダーフリー
人を慕う話が出てきます。それは、友情だったり、家族愛だったり。
そして、愛情の中には生物的(生殖を伴わない)にあり得ない形だったりします。

それでも相手を思う気持ちに差はなく、相手を思い、傷つき、満たされ、幸せになります。

ここでもやはり普通とは何か?を考えさせられます。

○瑞々しい感性
年代、性別、立場それぞれの悩みや生活が描かれていますが、どの人にもそれぞれの悩みがあり、大人が改めて読むと共感しすぎてしまいます。

話中に
母「いろいろあっての今が今日なのよ」

姉「おまえらの正しさってむかつく。正しいってそんなにえらいの?
弟「オレずっと優等生だったから、姉ちゃんみたいにぶつかり合える少しうらやましい」
姉「言いたきゃ言えばいいし、言いたくなければ言わなくてもいい。
なんで正しくあることにこだわるの?すこしでも間違えたら間違えたらだめなの?」


「理由あってまぶた全部をおおちゃうくらい前髪を伸ばしていた女の子なんだけど、
前髪をひらいた新しい世界がみえたの」

「卒業おめでとう。
これまでありがとう、これからもよろしくね。
いろいろあったね~。あった、あった。
でも、ふり返るのはまだもーすこし先でもいいよね。」


名作が多い作者ですが、知名度はまだまだこれからです。
いまからチェックしてもいいかもですよ!

久しぶりでしたが、今回もよいマンガをお勧めできたと思います。

このマンガであなたの人生が豊かなものになりますように。

 

 

第7回 「愛って奴は・・」BLより愛を込めて

第7回 「500年の営み」山中ヒコ

どうもレイチェルです。
最近BLに興味あり。
なぜ若い女の子がそこまで萌えるのか。
なぜ男女ではないのか。
研究中です。

でも、読んでいて分かった事は
純愛なんですよね。
しかも存在自体が心許ないみたいな、
不安定な脆さも含んでいて。

表現が過激過ぎる作品も多いけど、
求めるものは「愛だろ、愛。」って感じです。
常識でもなく、世間体でもなく、俺自身を見てくれ、
存在を認めてくれ。という叫びが聞こえます。

もう少し理解できたらまた報告したいな。

さて、その流れからBL本です。
といっても、アンドロイドですけど。

中々泣かせる作品です。
ご興味があればぜひどうぞ。

「500年の営み」
作者 山中ヒコ 全1巻

〇ストーリー
不慮の事故で恋人を亡くした寅雄。
ショックのあまりに恋人を追って自殺したはずが
冷凍保存され 未来世界で目を覚ます。
そこには恋人に似せたアンドロイドがいて。
そこから始まる新しい関係は・・。

〇近未来のアンドロイド
よくあるロボット物ですが、寅雄と接するアンドロイドは
3種類出てきます。
1.ヒト型アンドロイド (廉価版)
2.ヒト型アンドロイド(高級品)
3.ロボット(AI付)※1、2の250年後に登場

少ないページ数ながら そのアンドロイド達の
品質の違いが表現されています。
その表現の中に人間が人間たるゆえに
思わず愛してしまうロボットには
無駄とも言える行動が含まれています。
その無駄がなによりも人間らしくて。
AI、アンドロイドを追求することで
より一層人間とは何かを考えさせられます。

ツンデレ
これはなんという事でしょう。
BLだけではなく全恋愛ものに必要な要素。
主人公のツンデレぶりにデレデレすること
間違いなし。

〇一途な愛
自分の事よりも相手を思いやれる
そんな純粋な愛が描かれています。
最初は元彼とその彼に似せたアンドロイドとの
ギャップに戸惑い 元カレを思い出しますが
現実の一つ一つの出来事により元彼よりも
現アンドロイドへ気持ちが移ります。
そこにあるのは一途な愛が伝わったからでしょう。

最後に
この本は1冊完結で手に取りやすいと思います。
BLというと嫌煙する人もいるかもしれませんが
とても純粋な恋愛本です。
ページ数が少ないので若干話の粗さがありますが、
それをも上回る圧倒的な愛のお話。

ぜひ手に取ってみてください。

〇最後に名言
「泣くのとも、笑うのとも、怒るのとも
どれも違った そのすべてが混じったような
顔をした。
まるで人間みたいな顏だった。」


「体から一つ涙のようにネジが
一本落ちてきた」

ご興味があれば読んでみてください。

このマンガであなたの人生が
豊かなものになりますように。

 

500年の営み (Feelコミックス オンブルー)

500年の営み (Feelコミックス オンブルー)